会員規約

「あぴネッツ」(以下「本サービス」といいます。)は、株式会社ヘルシーオフィスフー(以下、「弊社」といいます。)が運営しています。

「あぴネッツ」会員規約(以下「本規約」といいます)は、本サービスをご利用される方(以下「会員」といいます。)と、本サービス提供者である弊社との間で、本サービス並びに、これに付随する各種サービスをご利用いただくための条件を定めるものです。

本サービスをご利用になる前に、以下の本規約すべての記載事項をお読みいただき、本サービスの主旨、本規約のすべての条件に同意いただいた上でご利用ください。なお、一度、本サービスのご利用を開始された後は、本規約のすべての条項に同意されたものとみなします。

第1条 本規約等
1 本規約において「会員」とは、幣社の指定する手続きに基づき、本規約に同意のうえで幣社所定の方法にて本サービスの利用を申し込み、幣社がこれを承認した者とします。
第2条 サービスの内容  
1 幣社が提供する本サービスの内容は次の通りです。
   (1)会員が随時入力する食事・栄養計算システム、料理レシピ検索などを、本サービスの提供のために構築されているコンピュータシステム(以下、「システム」といいます)内に記録、保存すること。
   (2)システム内に入力された会員からの質問、相談などに回答すること。
   (3)システム内に保存されている指導用ツール(PDFファイル)を提供すること。
(4)その他の栄養関連情報を提供すること。

第3条 会員
1 会員は、本サービスのご利用にあたり、幣社に登録してある電子メールアドレスおよびID、パスワード(以下、あわせて「ID等」といいます。)を利用するものとします。
2 会員は、自身のID等の使用および管理について自ら責任を持つものとし、本規約に定める正当な利用のためを除いて、第三者に開示漏洩その他第三者がこれを知ることができる状況に置くことのないよう厳重に管理するものとします。
3 会員が、故意または過失により、本規約に定める会員の義務に違反した場合、幣社は、これにより幣社が被った被害について、賠償を求めることがあります。

第4条 登録情報
1 会員は、当該会員の登録情報について変更が生じた場合、速やかに登録情報の更新手続きに基づき、現在情報への変更を行うものとします。会員による登録情報の更新手続きがされないことにより会員が被る一切の損害、損失については会員が負担するものとします。
2 幣社は原則として、会員個人の特定することができる情報(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスなど)を本人の同意を得ずに第三者に開示しないものとします。ただし、会員が他の会員または第三者に不利益を及ぼす行為をしたと幣社が判断した場合、幣社は会員による本サービスの登録情報を当該第三者等や警察、または関連諸機関に通知する事ができるものとします。
3 幣社は、法令に基づき、会員の登録内容についての開示が求められた場合、情報を開示します。
4 会員は、本サービスの利用上発生した弊社、会員同士または第三者または第三者との間の苦情、クレーム、訴訟について、弊社が要求する事項(文章、口頭による交渉を含むがこれに限定されない)をすべて弊社に対して開示するものとします。

第5条 会員の禁止行為
1 会員が次に該当する、またはそのおそれのある行為を行うことを禁止します。
(1) 幣社もしくは第三者の知的所有権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権などすべての権利)を侵害し、またはそのおそれのある行為。
(2) 幣社もしくは第三者に不利益を与える行為。
(3) 公序良俗に反する行為。
(4) 犯罪的行為に結びつく行為。
(5) そのほか、法律に反する行為。
(6) 幣社のメール、ホームページの内容の無断転載および再配布。
(7) 本サービスの運営を妨げ、または、幣社の業務を妨害する行為。

第6条 情報の私的利用以外の禁止
1 会員は、幣社が承認した場合(当該情報に関して権利を持つ第三者がいる場合には、幣社を通じ当該第三者の承認を取得することを含む。本条においては以下同じ)を除き、本サービスを通じて入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開その他いかなる方法においても会員の個人としての私的使用以外の使用をすることはできず、また、他の会員または第三者をして同様の行為をさせてはなりません。

第7条 電子メールの受・発信
1 会員は、会員として幣社と電子メールの受・発信を行う場合、登録内容と同一のメールアドレスを使用するものとします。
2 会員が登録と異なるメールアドレスにて受・発信を行った場合、当該会員に不利益、損害が発生しても、幣社はその責任を負わないものとします。

第8条 会員資格の抹消
1 会員の資格を抹消する場合、その会員が本サービスで保有するすべての権利を抹消するものとします。

第9条 情報・サービス
1 幣社が提供する様々な情報・サービスについては、これの完全性、正確性、有用性および合目的性に対し、当社はその調査義務を一切負わないものとします。
2 幣社が会員に対して提供する情報・サービスについては、幣社は、これの完全性、正確性、有用性および合目的性に対し、その調査義務を負わないものとし、一切の保証をおこなわないものとします。また提供された情報に起因する損害(身体的、精神的、財産的損害を含む)が会員に発生した場合でも、幣社は一切の責任を負わないものとします。

第10条 サービスの中断、変更、停止
1 幣社は、以下に該当する場合、会員の承諾なしで、サービスの一部もしくは全部を一時中断、または停止する場合があります。
・本サービスのシステム定期保守、更新ならびに緊急の場合
・火災、停電、天災などの不可抗力により、サービスの提供が困難な場合
・その他、不測の事態により幣社がサービスの提供が困難と判断した場合
2 弊社は、本規約に定める方法によってあらかじめ会員に通知することにより、会員の承諾を受けることなく、本サービスの内容を変更または削除、本サービスの運営を中断もしくは中止する場合があります。
3 このような事態に伴い、会員に不利益、損害が発生した場合、幣社はその責任を負わないものとします。

第11条 通知 
1 幣社が会員に対して通知義務を負う場合は、会員があらかじめ登録している電子メールアドレスへのメール送信または、本サービス上に掲載するなど、弊社が適当と判断する方法により行うことでその義務を果たしたものとします。
2 前項の通知は、電子メールの場合には、会員のメールサーバー上のメールボックスに記載された時、書面の場合は、会員に到達した時、本サービス上への掲載の場合は、掲載された時からその効力を生じるものとします。

第12条 サイトの免責等
1 本サービスを利用するために会員が準備したインターネット接続環境またはインターネット接続端末に起因して、本サービスに接続が困難、不可能、あるいは一部または全部のサービスが不完全、または完全に提供されない場合、幣社はこれの責任を一切負わないものとします。また本サービスに接続できる会員は当該障害について幣社に対して一切の責任の追求ができないものとします。
2 本サービスを利用したこと、または利用ができなかったことに起因または関連して生じた一切の損害について、幣社は賠償責任を負いません。
3 会員が本サービスの利用に関して、会員と第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、関係する会員がその責任で解決し、幣社に一切の迷惑、損害を与えないものとします。
7 幣社の提供するサービスに関して紛争が生じ、幣社が会員または第三者からクレームを受け、裁判所において損害賠償その他の責任を認定され、その支払いに応じた場合には、幣社は、当該トラブルの原因を作出した会員に対し、当該紛争にかかる一切の費用(賠償金、訴訟費用および弁護士費用を含む)を請求できるものとします。

第13条 準拠法および合意管轄
1 本規約等の成立、効力、履行および解釈に関する準拠法は、日本法とします。
2 本規約または本サービスに関し、会員と幣社との間で、訴訟等の必要が生じた場合は、大阪地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

付則
この規約は平成20年5月11日から施行します。

株式会社ヘルシーオフィスフー